2018年8月11日土曜日

6個の数字を選んでみたものの数字にピントが合いません!そこでマクロレンズでランダムな角度から数字を狙ってました!




Although I tried selecting 6 numbers
I can not focus on numbers!
So with a macro lens
I was aiming numbers from a random angle!







6個の数字を選んでみたものの
数字にピントが合いません!
そこでマクロレンズで
ランダムな角度から数字を狙ってました!

平面の中から43個の数字を抜き出して偶然にも6個揃えばそれでよし!
我欲が妙に損得勘定で絡んだり個人的な欲が焦って滲み出て来ると、
面白いようにモノゴトは本質から想像以上に遠ざかります!

邪心を捨ててクリーンな気持ちで数字を眺めてみても、
確率計算的には全て同じ数字の集合体なんだと思います!
例えば 01 02 03 04 05 06という、
偶然にも連続的な揃いの連番数字が出るとしましょう!

こんな数字の出方はあり得ないと考えますが、
不作為ランダムで適当に選び出した適当な数字も、
こうして綺麗な連動連番数字も確率的には全く同じなのかも知れません!
LOTO  6    たった6個の数字すら合わせる事が出来ないのは、
確率が途方も無く天文学的な数字と数字の組み合わせだからかも知れません!

数字と数字の組み合わせには本来は意味はありません!
意味を持たせて意識的に狙うからこその思考回路。
これまた偶然の本質からも遠くなるものと思われます!

LOTO  6  の用紙をクシャクシャにして陰影が出来る程度に撮影してみました!
ここで浮き上がる数字を選んでみるのも良し!
またその反対で光と影の対比バランスで視得ない数字とは何か?
ピントが合う数字とピンボケ数字そして眼に飛び込んで来る偶然のレイアウト!
意味の無い数字だからこそ欲望というもっともらしさを捨てて、
クリーンな視点でぼんやりと不作為に眺められるのかも知れません!

やがては脳内麻痺が起こりぼんやりと眺めていると、
答えとしての数字が立体的に浮かび上がってくるのかも知れません!
6枚の紙から1個づつ選んで6個の数字で構成してみると面白いかも知れません!


Toshifumi  Kako  



















































2018年8月9日木曜日

座るということ! 空間そして椅子としての存在価値。ドイツ製ポルシェ自動車用シートとしての座り心地。











椅子

  

Carrera 911 
自動車用シートを自宅で再利用で御座います。
997 SPORT SEAT 


  

2018年08月09日 お盆前の木曜日




引っ越し先の薄暗い部屋で鎮座する
1脚のポルシェ純正シート

座るという事を考えた時

その場所に存在する
お気に入りの空間と物質としての椅子。
椅子にはこだわりがあり
姿勢や座り心地も含めて色々で御座います!

クルマに装着されている
自動車用シートの
完成度は非常に高くて、
驚くほどにその耐久性も
それなりにしっかりと
頑丈なので御座います!

ポルシェの911シリーズ 
この座席は、
997モデル後期に装着されていた、
標準とは少し違う
2シーター用の
スポーツシートで御座います。

このシート 
何が違うかと申しますと、
肩の部分が少しばかり
張り出しておりまして、
背面がハードプラスティック素材で御座います。
純正のインテリアカラーとしての
ガンメタ色にペイントされて御座います。

本来は前後スライド以外は
電動アジャストですから、
一旦クルマから外してしまうと残念ながら、
リクライニング機能が
調整出来なくなる構造なので御座います!

それらしいポジションで電源を切り、
完全固定でそのまま使用する覚悟で挑めば、
これはこれで結構座り心地も含めて、
満足なポジションなので御座います!

自宅に居ながら
997 ポルシェイズムを楽しむ
と書けば趣味の世界観に浸れそうですが、
ある意味人間が腰を曲げて
楽なポジションで座るという事は、
姿勢も含めて大切で欠かせない
日常の出来事なので御座います。

自分の空間にこうした
パロディーなお気入りの椅子があるだけで、
日常の繰り返しの中でも気持ちが多少なりとも
前向きに変化して行くのかも知れません!





Toshifumi Kako


















































































































































2018年7月10日火曜日

A view of the world of a single focal point a while ago  2018 07 10 
















Auto Fashion Factory Yokohama
2018 07 10 火曜日 AFF-1

Storage of stored image digital Akashic
Anything not city views and personal belongings of the parts

なんでもない街の景色と身の回りの部品達.
Nostalgic past of the time axis and its image
年数違い07月10日 画像で御座います。

数年前の同期同日画像で御座います。
2007~2017

Photo by Toshifumi Kako